芸能人も通う全身脱毛サロン「キレイモ」について紹介しているサイトです。実際にキレイモに行った体験レポートなどもあります。

menu

キレイモレディ | 全身脱毛サロン「キレイモ」でツルツル肌へ

濃くなるって本当!?今すぐ実践可能な正しいムダ毛処理の方法


最近は女性の身だしなみの一つとして、ムダ毛を処理するのが当たり前になりつつあります。早い人は小学生に初めてムダ毛を処理したとう方もいるほどです。

ムダ毛処理の方法は人それぞれで異なると思いますが、剃刀を使ったムダ毛処理は多くの女性が一度は試したことかと思います。剃刀は素早くムダ毛を処理することができるので、とても便利なものです。

しかし、剃刀で毛を剃ってしばらくして何気なしに毛を見てみると、なんだか以前よりも太くなったように感じたことありませんか?剃刀を使って毛を剃ると毛が濃くなるという噂を聞いたことがあるという方もいるでしょう。

そう言われると、剃刀で処理していいものか疑問になりますよね。そこで今回は、剃刀で毛を剃ったら毛が濃くなるのかについてと正しいムダ毛処理の方法をご紹介していきます。


毛が太く濃くなったように見える理由

まず毛が濃くなるかどうかの前に毛の状態について知ってもらいたいのです。人間の毛というのは、毛根から毛先に向けて細くなっているものです。これは腕や足に生えている毛だけではなく、髪の毛も同じようなっています。

剃刀で毛を剃ると、毛の先端が平になってしまいます。平な状態で伸びてくると、毛の先端は平なままなので、以前よりも毛が太く濃く見えるというわけですね。ですから、結論をいうと毛を剃っても毛は濃くならないということになります。

ですが、肌を綺麗にするために毛を剃っているのに、逆に太く見えてしまったら「濃くなった!」そう思いたくなりますよね。そこで次に剃刀で毛を剃る時のポイントをご紹介したいと思います。


正しい剃り方で太く見えるのを軽減!

実は多くの人が間違ったムダ毛処理をしていることが多いです。まず毛を剃る際には、剃る前に水に濡らして専用のジェルやクリームなどを塗るようにしましょう。

お風呂に入りながら処理することが多いと思いますが、手軽ということで石鹸を使うこともあるでしょうが、石鹸だと塗り忘れるところが出てきます。また、石鹸だと滑りが悪くなってしまい、強く押さえつけて剃ると思いますが、これも処理後に肌が乾燥してしまう原因となります。

次に剃る時なのですが、毛が生えている向きに沿って剃刀を動かすようにしましょう。綺麗に剃れるからといって逆に剃ってしまうと、剃った後に毛が断面がさらに大きくなってしまいます。

ですから、毛を剃る際には毛の流れに剃ることが大事です。


ムダ毛専用の電気シェーバーを使う

剃刀での処理は手軽な反面、ゆっくり丁寧に剃らないと肌トラブルの原因となってしまいます。肌トラブルになってしまった方は、すぐみ剃刀の使用を止めるようにしましょう。

無理に処理していると色素沈着や埋没毛となってしまい、余計に肌が汚くなってしまう危険性もあります。一旦、処理をやめて落ち着いたら再び処理するといいでしょう。

しかし、剃刀を使っては結局は同じことの繰り返しでイヤになるという方もいるでしょう。そんな時はムダ毛専用の電気シェーバーを試してみるといいです。

防水タイプのものであれば、お風呂に入りながら使用することができます。剃刀よりは時間がかかりますが、肌への負担は軽減されることでしょう。


処理した後は肌ケアを忘れずに!

お風呂で毛を処理して、お風呂から出た後は、化粧水や乳液などで肌ケアをするようにしましょう。ボディークリームでもオッケーです。

毛を処理した後というのは、どうしても肌が乾燥しがちになってしまいます。そのまま放置していると敏感肌になってしまい、毛を剃ることが困難になってしまうこともあります。

ですから、しっかりと肌ケアをすることで綺麗な肌へと一歩づつ近づくことでしょう。


まとめ

剃刀を使って毛を剃ると太くなるのかということを紹介してきましたが、結論は「太く濃くなったのではなく、太く濃く見える」というわけです。

太く見えるのを抑えるために、正しい処理をして肌ケアをキチンと行うことがムダ毛処理では大切というわけですね。

すぐに実践できると思うので、剃刀を使って処理している方は、今日から試してみるといいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ